定期保険ってなによ?

『定期保険』 死亡保障の保険の中で一番安いと言えます。
理由としては、掛け捨てだからですね。
そして、定期保険は、殆どが自動更新となっています。
これはどういうことかと申しますと、10年の定期保険に加入すると10年後では、自動に更新されます。
例えば40歳で10年の定期保険に加入すると、50歳にまた10年の定期保険に入ったことになるからです。
定期保険の更新はだいたい60歳までとなっています。
「これだと、60歳までの保険に入るのと変わらないのでは?」と思いますよね。
ここが定期保険で注意しなければならない所になります。
言い換えると、10年後に同じ保険に加入したことになるわけです。
ですから、掛け金がじょじょに上がっていきますよね。
生命保険って年をとって加入すればするほど掛け金が高くなると言うことです。
逆に言うと、若いうちに加入すれば掛け金は安いと言うことです。
更に簡単に言うと、60歳までの保険に入れば掛け金は一定ですが、10年の定期保険に加入すれば更新すればするほど掛け金は高くなると言うことです。
30歳に加入します。
そして、40歳に更新と言う場合、40歳に同じ保険に加入したのと同じことになります。
これを60歳まで繰り返すと言うことです。
そんなことで別に定期保険が悪いとは言いません。
定期保険のランキングを調べる時は、「定期保険」と「ランキング」で調べるようにしてください。
ほけんの窓口の評判は?無料相談口コミと体験談!【予約必要?】