バイナリーオプションでは両建て取引をすると利益が倍になることがある

バイナリーオプションでは、予想が当たるか外れるかで損益が決定します。
ルールは簡単でわかりやすく、結果も短期間でわかるものが多くあります。
反対に外れたならば、投資した1000円を失うということになります。
それに加えて、バイナリーオプションでは、両建て取引を利用することによっても利益を倍にすることが可能になっています。
たとえば、値動きの幅の下限で上昇を予想した投資を、上昇中に下げを予想した投資をそれぞれ行っておけば、レンジ相場の値動き幅のなかに収まれば利益が2倍になるというわけです。
この両建て取引は、同じ相場で真逆にかけることになりますが、バイナリーオプションではどちらでも利益が生み出せるという特徴が活かせるのです。
具体的な数字で例をあげると、1ドルが77円から80円のレンジ相場が形成されていたとします。
そこで、下限の77円に近づいた段階で「上がる」の予想で購入をして、その後に上昇に転じて80円に近づいてから「下がる」を予想して購入する両建て取引を行うのです。
このときに77円から80円のあいだで決算期間がくれば成功です。
単純に考えれば当たる確率は5割だと言えます。