住宅ローン控除をうける場合の注意点とは?

家を購入するならば、エコポイント対象物件を購入するとお得です。
住宅ローン控除をうける場合には注意が必要です。
住宅エコポイントをもらっている場合は建築価格ではなく建築価格からそのポイントをひいた価格となります。
住宅エコポイントの説明をします。
エコ住宅の新築のみ平成25年12月31日まで受付しています。
対象となる新築住宅は、省エネ基準を満たす木造住宅、省エネ法のトップランナー基準相当の住宅、太陽熱利用システムを使用している住宅などです。
ポイント申請は、登録住宅性能評価機関などの第三者機関による証明をうけなければなりまん。
1月25日から申請が再開しましたが、三つの目的が込められています。
1つは住宅の省エネ化、二つ目は住宅市場の活性化そして被害地の復興支援です。
ですから交換できる商品にも制約がくわえられていて復興支援商品との交換比率が定められています。
ポイントの交換期限は平成26年3月31日までです。
自営業・経営者の住宅ローン研究!審査のポイントは?【おすすめは?】